ノンカイでゲストハウス
タイとラオスの国境にメコン川が流れています... ノンカイはメコン川のほとりにある細長い町 タイ国鉄東北線終点 ノンカイ駅前にそのゲストハウスはあります
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メコン川でボートレースをやってました
今日も晴れ間の続くノンカイ駅前
もう10月に入ってからは全く雨が降っておりません
雨季が明けてしまったかのようです

そんな中
ノンカイの船着場付近では
ボートレースが行われてました

45.jpg


タイのボートレースは
細長いボートを何十人もの人間が漕ぐもので
近くで見るとかなり迫力があります

今回見たのは55人乗りのものでした

メコン川沿いのこの辺りでは
雨季の終わる頃の川が一番増水して流れの早いこの時期に行われます

細長い船が2艘横に並び
どちらが早いか競争します
   
     4.jpg
 

ノ ンカイ対隣町のウドンターニーや下流のナコーンパノム
タイ対ラオス
といった対戦になると観客席も盛り上がります

そして川沿いで見ている男達は
やっぱり手に小さな紙を持って熱くなっており
どちらが勝つか賭けている模様です

やはりタイ人は
何かにつけて賭け事が大好きです


バンファイパヤナーク
通称 龍神の火の玉祭りも近付いております

今年は10月23日と24日
18時から21時頃まで
ノンカイの街から1時間半程のホーンピサイの街で行われます


ノンカイの街では
10月20~26日まで
タサデット市場の東側のメコン川沿いでお祭りをやってます

劇やオカマさんコンテストの他
沢山の出店や地元で取れた特産品の店、観覧車、見世物小屋なども出てます

ラオスの首都ビエンチャン発のバスについて
こちらノンカイ駅前から1km位にある
メコン川を渡る友好橋を渡って25km程西に
ラオスの首都ビエンチャンの街があります

杜の都とも呼ばれる人口60万人ほどの小さな首都ですが
最近は資本主義の波に大きく呑まれ
車やバイク、携帯電話にパソコン、新しいTシャツに電化製品などが一気に広がり
数年前までのビエンチャンとは様相を異にしております

緑の屋根のタラートサオは白い四角い建物になり
長閑だった街はアスファルトと車と信号だらけになってしまいましたが
そう時代の変化もあって長距離バスなんかも各地に沢山出ております

まず使えそうなところでは
ビエンチャン発ハノイ行きのバスなんてどうでしょうか

所要22時間 VIPで35ドル(約3000円
毎週月曜日と金曜日発だそうです

ノンカイを出た次の日には
ハノイのビアホイに呑みに行けますね

その他にも
ビエンチャン発 サワンナケート行き 夜行バス
所要13時間 750バーツ(約2100円

これならば
ノンカイを昼に出て
次の日の昼くらいにはラオス南部のシーパンドン(ドンデット)に行けます

タイ北部にも出てます
ビエンチャン発 チェンマイ行き 
毎日 17時発 朝7時着  1100バーツ(約3100円

ビエチャン発 パイ行きなんてのもあります 
毎日 17時発 昼12時着 1400バーツ(約4000円)

タイの首都バンコク行き

カオサン通り行きと
スワンナプーム空港行きと
モーチット北バスターミナル行きがあるそうです


他にも
中国の昆明行き
ベトナムのホーチミン行き、フエ行きなど
各方面にバスが出てます

バスの値段や便数などは
店によってや時期によっても大きく変わりますので
ご出発前にどこかで御確認下さい

乾季が訪れる11月頃から3月くらいまでは
あまり暑くもなく雨も降らないということもあって
沢山の西洋人がこちらを訪れます

バスの便も多くなりますが
込んでいたり宿がなかなかなかなか空いてなかったりします

逆に雨季の間はお客が少ないので
バスがガラガラにすいてたりバスの便が減ったりします
御注意下さい
ドミトリーの前の机に飲んだくれがたくさん集まっていました
こんばんは。

一週間ほど雨が降らない日々が続いていました。
しかし今日は雷もなり、空もなぜか赤く、雨が降ってくれています。
風もあるので涼しいです。


さて
現在の宿の状況ですが


18日

キャットくん(仮名)が夜行列車でバンコクに向けご出発
ハタチの学生の彼曰く 日本はこれから企業のブランド化を進めていかなければなりません
そうしていけばこれからの日本も何とかやっていける といったようなことを松本(仮名)と話してました
将来は、高速鉄道に関わるか宇宙開発…などというようなことを話してたそうです
さてこの先日本は何とかやっていけるのでしょうか
お気を付けて残りもよい旅を!


19日

茂樹先生(仮名)久しぶりに駅前まで顔を出してくれました。
中国の昆明からノンカイまでの高速鉄道の噂や
ここノンカイ県が二つに分かれるという話などをしていただきました
やはり噂の老人祭りについてもお話されてました


21日

奈良のリンさん(仮名)が奈良よりご到着です
もうここには5,6回は来てもらっているであろう奈良からの旅人
大○の仕事の休みにタイまで飛んできてノンカイまで足を伸ばしてくれてます
バンコクからはエアアジアでウドンターニーまで飛んで来られたそうです
今回も日本からのお土産品を持ってこちらを訪ねてくれました
いつもいつも大変ありがとうございます


22日

青島さん(仮名)がバンビエンよりご到着です
バンビエンで会ったカズさん(仮名)にここの事を聞いてこられたそうです
こちらもお仕事の休みに有給などを付けてタイとラオスに来られているそう
毎年2回ほど出られるそうです 非常に良いご身分ですね


23日

わんちゃいさん(仮名)が隣村よりご到着
今回は奥さんの許可をちゃんと取って、竹の子などを持ってきてくれました
タイでは保存食にされているこの竹の子は炒め物に入れると大変おいしいです
前回頂いた手編みゴザと共に最近よく活躍しております


その後
チェルノムイムジンさん(仮名)がこちらを訪ねてきてくれました
昨日街の飲み屋で奈良のリンさん(仮名)とお会いしたとのことで
こちらも会社の休みで短い間タイに来られているそうで
もうすぐバンコクから日本へ飛ばなければならないそうです


この日はドミトリーの前の机でみなさんお酒がすすみ、テンションの高いまま、
拳さん(仮名)の部屋で麻雀大会が行われていました


そして
奈良のリンさん(仮名)が酔っ払いのまま、21時の最終の夜行バスでバンコクにご出発
最後の最後まで飲んだくれのわんちゃいさん(仮名)とお酒を飲まれておりました
バンコクからは南部ナラティワートまで飛行機で飛び、イスラム教徒の生活を見てみたいそうです
深南部は世界でもまれな超危険地帯と化してますが大丈夫でしょうか
お気を付けてよい旅を!


24日

青島さん(仮名)が夜行列車でバンコクに向けご出発
昨日の夜から列車が出発する今日の夕方まで
飲み相手を見つけて調子を上げまくるワンチャイさん(仮名)とお酒を飲み続けてました
お二人は生まれた人間が極端に少ない丙午のお生まれだそうで意気があってたみたいです
お気を付けてよい旅を!


25日

ワンチャイさん(仮名)が隣村に帰られました
いつもは田舎村で夜の8時位には寝るという生活ですが
この3日間同じ年代の人やお酒のみ仲間が何人も居て大いに楽しんでおられたみたいです
11月の初め頃には稲刈りをやっているので暇な人は遊びに来てくれ とのことでした
11月より前でも草抜きの仕事などはあるので暇な人は遊びに来てほしい だそうです


やっと雨が降って前の植木が元気になった気のするノンカイ駅前
部屋の方は隣の自炊部屋とドミトリーが空いております


来月は謎の火の玉祭りもありますよ
ノンカイFTの国際化について
晴れの日の続いてます

昨日の夜くらいからやっと雲が出来て
雨が降り出すのかと思いきやまったく降り出す事はなく
雨季なのにもう一週間近くも日照りの続くノンカイ駅前です

家の前に植えたパックブン(空芯菜)もあまり元気がありません

今日は朝は晴れていたものの
昼過ぎにはだんだんと雲が出始め
久しぶりに雨が降りそうな雰囲気になってきました

そんな雨の降り出しそうな黒い空の中
遠くの方から プォーン パフー ぉおぃい などと聞こえてきます
どうやら近くのサッカー場で試合をやっているようなので見に行ってきました

ここから自転車で3分くらい
ショッピングセンターロータスに向かう途中にあるそのスタジアムには
意外に結構な人が集まってました

TOYOTAとかYAMAHAとかFBT(タイのスポーツメイカー)などの
横断幕が出ているところを見るとテレビ中継もやっているのでしょうか

闘っているのは
エンジのユニホームの地元ノンカイNongkhai FTと
緑のユニホームはナコーンラチャシーマーのチームっぽいです

   DSC05887.jpg


試合は既に1対1になっていたのですが
エンジのユニホームノンカイFTの最前線
相手ゴールに一番近い所には明らかにタイ人とは思えない
体格も他とは全く違うプロレスラーの様なはちきれんばかりのが居ます

日本語言うとそう 黒い弾丸!! みたいなの

いつかどこかで見たガーナ人みたいです

サッカーのエースナンバーである背番号10を背負い
物凄い存在感を醸し出しております

DSC05864.jpg


日本でも最近はクラスに一人くらいハーフの子供が居るとか
サッカー ユーゴスラビア代表では二人目のブラジル人で大問題になっているとか
自分も今こんな所にいるわけですし 国際化の波は確かに感じられるのですが
まさかノンカイのサッカーチームにまで
あんないかついのが居るというのはさすがに驚きです

日本でも
山梨かどこかで大学では
黒人さんばかりになって妙な事になっている
という噂も聞きますがまさかノンカイでまで…

あんなに体格が違って
走るのも早いとしたら
この暑くてあまり運動をする気になれないであろうタイ人にはかなわないのではないか
と思いながら見ていたのですが
なかなかそのエースナンバー背番号10の
黒い弾丸さん(仮名)にはパスが回りません

たまにゴール前のその彼の前に高いボールが上がると
キャ------------ッ
と相手チームを応援している女の子なのかすごい悲鳴が上がったりするのですが
特に何も起こりません

       DSC05889.jpg
   

見ていても
走るのが速そうなわけでもなく
あまり熱心に走り回るわけでもなく
特にボールの扱いがうまいわけでもなさそうです

でもやはり見た目が凄いので
そっちにボールが行くと見ているタイ人も
期待の声を上げますが今ひとつです

エースは16番の選手なのか
真ん中の方に居る彼がそのままゴールに向かって蹴ったりしてます

ゲームはそのまま1対1で終了
黒い弾丸が弾けるところは見ることが出来ませんでした
残念です

うーん
見掛け倒しなのか
それとも調子が悪かっただけなのか

また次の試合を見てみたいと思います


NONGKHAI FOOTBALL TEAMのホームページはこちらから
http://www.nongkhaift.com
13年ぶりのバーツ高の中 ノンカイが二つに分かれるだの 昆明から高速鉄道が出来るだの
こちらノンカイ駅前
ここ3日ほど全く雨が降らず
空は蒼く乾季のような天気になっております

先月くらいまで沢山出回っていた
ンゴやラムヤイ、マンゴスチン、ドリアンなど
雨季の果物はだんだんと姿を消し始めております

今週の日曜市では
ロンコーンが沢山出回っておりました
1kg15~25バーツ

ソムオーやリンゴも出回ってます

そんな中
タイバーツが上がっております

日本円も上がっているので
日本円から両替する分にはそれ程変わっていないように見えるのですが
アメリカドルから両替すると100ドルを換えても3000バーツをきるくらいになってます

2ヶ月ほど前には
日本円1万円を換えると3700バーツ近くもらえたのですが
今では3500バーツをきるくらいになってます

このタイバーツ高は
1997年のアジア通貨危機以来の高値だそうです

さらには
ここノンカイ県が
2つに分かれるそうです

これは地球に住んでいるどこの方にもほとんど影響がないと思うのですが
メコン川に沿って320kmも続く細長いノンカイ県が
いろいろ不便だという事で二つに分ける事になったそうです

今までのノンカイ県の西側はノンカイの街を中心として
謎の火の玉が見えるホーンピサイ辺りまでになり
東側はラオスとの国境もあるบึงกาฬブンカーンの街が中心となり
ブンカーン県となるそうです

そして
中国の昆明とタイのノンカイまでを結ぶ
高速鉄道が出来るという噂も聞こえ始めてます

これが完成すれば
シンガポールからマレーシア、タイ、ラオスを通って中国
遠くは上海や北京にまで列車で行けるようになります

山ばかりのラオスに鉄道を通すのはものすごく大変な事だと思いますが
今の中国ならばやってしまいそうです
昆明からチェンマイへの高速道路を作っているという噂ですし


猫時計



ヒョウメンチョウリョクゲストハウス2号店

まつもと

Author:まつもと
タイとラオスの国境近く
ノンカイ駅前にあるゲストハウス
ヒョウメンチョウリョクの管理人です



カテゴリ



最新の記事



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



御来客数



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。