ノンカイでゲストハウス
タイとラオスの国境にメコン川が流れています... ノンカイはメコン川のほとりにある細長い町 タイ国鉄東北線終点 ノンカイ駅前にそのゲストハウスはあります
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もうすぐ火の玉祭りなのにバンコクまでの線路が水没している模様です
ここ最近、毎日毎日曇り空が続いています。
スコールというほどの強い雨は降らず、でも降ったりやんだり。
そんな中、タイ国鉄の線路が一部水没してしまって、途中バスに乗り換えてみたり、
大幅に遅れてみたりしている模様です。
ラオスのビエンチャンへの線路も水没しているとかしていないとか。

さて
久しぶりに宿の状況を

10月6日

あぐらくん(仮名)がバンコクよりご到着
思い返せば一年前の5月、中国の九寨溝で一瞬、バスの中でお話したのが出会いでした。
その一ヵ月後、これまた中国の景洪でばったり再会。
旅してると、こういう偶然の再会って案外あるものですよね。
その後彼は、東南アジア、ウイグル、中央アジア、そしてマゾしか行けないという噂の
西アフリカにまで足を延ばされ、トルコにて半年過ごされていたようです。
今回は日本に一時帰国するとのことでノンカイにまで寄ってくれました。


9日

あぐらくん(仮名)がバンコクに向けご出発
これから香港に飛び、友人と再会後、日本だそうです。
また来年にはシンガポールかどこかで仕事をしようと考えておられるそうです。
お気を付けてよい旅を!


しばらく人事異動なく…


14日

ルーさん(仮名)がビエンチャンよりご到着
ここには珍しい韓国からの旅人
昔何年か日本にしばらく行っていたそうで日本語を上手に操ります
今回は仕事を辞めて韓国から中国、ラオスと陸路でここまでやって来られたそうです
3年前に初めてラオスを訪れており将来はラオスに住んでみたいそうです


その後宿の前にトゥクトゥクが停まり
おおさん(仮名)祝儀さん(仮名)がビエンチャンよりご到着です
お二人はラオスでお会いになりここまで一緒に来られたそうです
久しく空いていた老人部屋にお入りになりお二人でお酒を飲んでおいででした


15日

祝儀さん(仮名)
がバンコクに向けご出発
本当は昼間の列車でウドンターニーに向かわれる予定だったそうですが
夜行列車でそのままバンコクに向かわれました
バンコクからはそのまま日本だそうです
お気を付けてよい旅を!


DSCF2505.jpg


16日の夜は
ノンカイ駅裏でM-150モーラムコンサートでした
いつもは乾季に行われるのですが今年はちょっと早かったせいか雨にやられてしまいました
陽気なタイ人も雨には弱いようでいつもはすごい人数が集まっているコンサートも人が少なめでした
残念です

DSCF2520.jpg


18日

ゆかたさん(仮名)がバンコクよりご到着
もうここにはかなりの回数お越し頂いている中年の星
前回は中国まで飛行機で飛んでそのまま日本に帰るはずが なぜか中国からここまで戻って来てしまい
今回はまたマニラ-関空の飛行機が8000円だったので思わず買ってしまったのだけれども
マニラまで飛ぶのが存外に高く 普通にまっすぐ帰った方が安かった…とのこと
日本は恐ろしく不景気らしいので 正月前に帰って仕事を探してみる…とのこと
1年半ぶりの日本には無事に帰って仕事を見つけることが出来るのでしょうか

そんなお金も人生もカツカツなゆかたさん(仮名)
おとといにバンコクで乗った列車は線路水没で遅れに遅れ
バスに乗り換えたり駅で待ったりでノンカイに着いたのは
次の次の日の夜中の2時位だったそうです
次の日の朝に着くつもりでいたのでビザが切れてしまいオーバーステイ1日で
罰金500バーツを取られてしまったそうです
そう話す目はどこかちょっと悲しそうでした


フィジーさん(仮名)がバンコクよりご到着です
一年ほど前にもこちらにお越し頂いているフィジーさん(仮名)
そろそろ日本に帰るんだけどその前にタイビザが切れるので
宿に荷物を置いて友好橋を渡ってすぐ帰って来られたそうです
ラオス土産のフランスパンサンドイッチを頂きました
ありがとうございます


雨季が終わったと思っていたら急にここ5日間
夜になると毎日雨が降り始めるノンカイ駅前
現在はドミトリーのベッドが一つ空いております


そしてもうすぐ
10月20日からノンカイの火の玉祭りが始まります
正体不明の謎の火の玉がメコン川から飛び出してくるのは10月23日頃の予定
バスで一時間の隣町ホーンピサイからです
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://hyoumenchouryoku.blog114.fc2.com/tb.php/149-0d541deb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。