ノンカイでゲストハウス
タイとラオスの国境にメコン川が流れています... ノンカイはメコン川のほとりにある細長い町 タイ国鉄東北線終点 ノンカイ駅前にそのゲストハウスはあります
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラオスの首都ビエンチャン発のバスについて
こちらノンカイ駅前から1km位にある
メコン川を渡る友好橋を渡って25km程西に
ラオスの首都ビエンチャンの街があります

杜の都とも呼ばれる人口60万人ほどの小さな首都ですが
最近は資本主義の波に大きく呑まれ
車やバイク、携帯電話にパソコン、新しいTシャツに電化製品などが一気に広がり
数年前までのビエンチャンとは様相を異にしております

緑の屋根のタラートサオは白い四角い建物になり
長閑だった街はアスファルトと車と信号だらけになってしまいましたが
そう時代の変化もあって長距離バスなんかも各地に沢山出ております

まず使えそうなところでは
ビエンチャン発ハノイ行きのバスなんてどうでしょうか

所要22時間 VIPで35ドル(約3000円
毎週月曜日と金曜日発だそうです

ノンカイを出た次の日には
ハノイのビアホイに呑みに行けますね

その他にも
ビエンチャン発 サワンナケート行き 夜行バス
所要13時間 750バーツ(約2100円

これならば
ノンカイを昼に出て
次の日の昼くらいにはラオス南部のシーパンドン(ドンデット)に行けます

タイ北部にも出てます
ビエンチャン発 チェンマイ行き 
毎日 17時発 朝7時着  1100バーツ(約3100円

ビエチャン発 パイ行きなんてのもあります 
毎日 17時発 昼12時着 1400バーツ(約4000円)

タイの首都バンコク行き

カオサン通り行きと
スワンナプーム空港行きと
モーチット北バスターミナル行きがあるそうです


他にも
中国の昆明行き
ベトナムのホーチミン行き、フエ行きなど
各方面にバスが出てます

バスの値段や便数などは
店によってや時期によっても大きく変わりますので
ご出発前にどこかで御確認下さい

乾季が訪れる11月頃から3月くらいまでは
あまり暑くもなく雨も降らないということもあって
沢山の西洋人がこちらを訪れます

バスの便も多くなりますが
込んでいたり宿がなかなかなかなか空いてなかったりします

逆に雨季の間はお客が少ないので
バスがガラガラにすいてたりバスの便が減ったりします
御注意下さい
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://hyoumenchouryoku.blog114.fc2.com/tb.php/143-bb637293
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

猫時計



ヒョウメンチョウリョクゲストハウス2号店

まつもと

Author:まつもと
タイとラオスの国境近く
ノンカイ駅前にあるゲストハウス
ヒョウメンチョウリョクの管理人です



カテゴリ



最新の記事



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



御来客数



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。