ノンカイでゲストハウス
タイとラオスの国境にメコン川が流れています... ノンカイはメコン川のほとりにある細長い町 タイ国鉄東北線終点 ノンカイ駅前にそのゲストハウスはあります
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノンカイから火の玉の見えるPhonPhisaiへの行き方
PhonPhisai(ホーンピサイ)の街はノンカイ県にあり
ノンカイの街から45km程離れております

ノンカイの街からは
ワットポーチャイ横のバスターミナルから
バスが出てます
 
火の玉が上がる(予定の)10月23日には
30分毎くらいにバスが出てます

ノンカイからPhonPhisaiへと続く道は大渋滞したりしてますが
1時間か1時間半位で到着すると思います

PhonPhisaiは小さな街で
特に見るものなどはありませんが
この日には世界各地からものすごい人が集まります

バスが着いたすぐ近くの
メコン川岸のお寺の近くにみんな集まっています

PhonPhisaiでのお祭りは
10月23日夜7時からです
出店や屋台が沢山出てます

火の玉は
昼間でも出るらしいのですが
明るくて見えない上に暑いので
タイ人は夜になると川のそばに集まりゴザなどを敷いて
お酒を飲んだりご飯を食べたりしながら待ってます

川沿いにテントを張ったりしている人も居ます

夜12時頃になると
大体みんな帰り始めますが
朝まで騒いでいる人も沢山居ます

ノンカイの街への帰りのバスは
お客が一杯になり次第どんどんノンカイに向かいます
結構夜遅くまで出ていますが
あまり遅くなると便が少なくなるみたいです

ものすごい人が集まっている
PhonPhisaiで宿を探すのは大変ですので
夜中とはいえやはりノンカイにまで戻ってきた方が無難です

この場所では火の玉を見られないこともあり
そこから30km程離れたRattanawapiいう街だと見えることもあります
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://hyoumenchouryoku.blog114.fc2.com/tb.php/139-061fb1e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

猫時計



ヒョウメンチョウリョクゲストハウス2号店

まつもと

Author:まつもと
タイとラオスの国境近く
ノンカイ駅前にあるゲストハウス
ヒョウメンチョウリョクの管理人です



カテゴリ



最新の記事



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



御来客数



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。