ノンカイでゲストハウス
タイとラオスの国境にメコン川が流れています... ノンカイはメコン川のほとりにある細長い町 タイ国鉄東北線終点 ノンカイ駅前にそのゲストハウスはあります
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ออกพรรษาオークパンサーについて
ออกพรรษา(オークパンサー)とは陰暦11月の満月の日で
今年(2010)は10月23日になります

เข้าพรรษา(カウパンサー)で出家した僧が3ヶ月間の寺での修行を終え
自由に外出が出来る様になり還俗して村に帰ってくる日です
夜になるとお寺ではろうそくの行列が行われたり
花や線香、ろうそくなどをお供えしたり川に流したりします
この翌日、人々は僧に食べ物を寄進します

タイ語で
ออกオークは出る
เข้าカウは入るという意味です

พรรษา パンサーはあんご(安居)→雨期の意味で
インドでもこのカウパンサーからオークパンサーの時期は雨季で
僧がその間外出すると草木虫などを踏み殺すおそれがあるとして
寺などにこもって修行したということによります

この間約3ヶ月は
結婚式もほとんどなく
お祭り事もほとんどありません
そしてオーク・パンサーが終わると
それから開放されたかのように街はにぎやかになります
11月からはあちこちで結婚式が行われます

最近は変わってきているのかもしれませんが
タイの男性は一生に一度は仏門で修行する
という事になっており
もちろん国王様もお寺で修行されます
タイの公務員は出家のため4ヵ月の休暇が認められているらしいです

そういった事から
彼らが厳しい修行をしているこの期間には
お祭りなどをしないようになっているみたいです

隣村のワンチャイさんのお父さんも
いつもは飲んだくれていても
この期間だけは全くお酒を飲まないそうです
人によっては肉や煙草も断つそうです

ここノンカイでも
カウパンサーからオークパンサーの間の3ヶ月は
ほとんどお祭りや結婚式などがなく
オークパンサーが終わってから
日本の灯篭流しのようなロイクラトーン
ノンカイ駅裏でのコンサート…と
次の年のカウパンサーまでお祭りが続きます




スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://hyoumenchouryoku.blog114.fc2.com/tb.php/138-9739da58
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

猫時計



ヒョウメンチョウリョクゲストハウス2号店

まつもと

Author:まつもと
タイとラオスの国境近く
ノンカイ駅前にあるゲストハウス
ヒョウメンチョウリョクの管理人です



カテゴリ



最新の記事



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



御来客数



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。