ノンカイでゲストハウス
タイとラオスの国境にメコン川が流れています... ノンカイはメコン川のほとりにある細長い町 タイ国鉄東北線終点 ノンカイ駅前にそのゲストハウスはあります
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノンカイ県で起こる謎の火の玉について
もうすぐ
ノンカイの火の玉祭りです

ここノンカイでは
オークパンサーの満月の日
謎の火の玉が次々にメコン川の中から空に向かって上がってゆく
という不思議な事が起こります

その数、多い年は1000個近くにもなります

この不思議な火の玉
บั๊งไฟพญานาค(バンファイパヤーナーク)と言われていて
メコン川の龍の神ナークが火を噴いている
と伝えられています

60年にも渡って目撃され続けている
と言われており
諸説によっては数百年前からともいわれてます

川に溜まったガスが発火している
とも言われたりもしますが
人が川に潜るなど調査を行ったりしているものの
未だ原因はわかっておりません

10年程前にこの火の玉を扱った映画
『๑๕ ค่ำเดือน ๑๑ 』(英題Mekhong Full Moon Party)で一気に有名になり
世界中から数十万人がその満月の日にノンカイを訪れ
この日はホテルはおろか、病院にまで人が溢れ
川沿いにテントを張っている人も沢山現れたりもしたのですが
最近は少し落ち着いてきてます

2002年頃に日本のテレビでも紹介されたりもしてました

謎の火の玉なのに
毎年現れる日が決まっているというのも妙な話ですが
今年のオークパンサーの日は10月23日なので
10月23日~25日くらいにかけて見ることが出来ると思います

火の玉が現れる場所は
ノンカイの街から45km程下流方面に行った所にある
PhonPhisaiという街と
そこからさらに30kmほど進んだ所にあるRattanawapiいう街で見ることが出来ます

ノンカイの街の中では
河から火の玉が出てきたりはしませんが
メコン川沿いのタサデット市場の向こう側で
1週間ほどお祭りをやっております

出店や屋台が沢山出て
美女コンテストや劇、ボートレースなどをやってます

10月の終わり頃
この辺りを旅行される予定の方は
是非ノンカイにまで足を伸ばして謎の火の玉を見てみるのはいかがですか?
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://hyoumenchouryoku.blog114.fc2.com/tb.php/137-03af33b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

猫時計



ヒョウメンチョウリョクゲストハウス2号店

まつもと

Author:まつもと
タイとラオスの国境近く
ノンカイ駅前にあるゲストハウス
ヒョウメンチョウリョクの管理人です



カテゴリ



最新の記事



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



御来客数



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。