ノンカイでゲストハウス
タイとラオスの国境にメコン川が流れています... ノンカイはメコン川のほとりにある細長い町 タイ国鉄東北線終点 ノンカイ駅前にそのゲストハウスはあります
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんな国境の街の日曜市にまでフラフープが
昨日は
日曜市に出掛けて来ました
 
   1001-2.jpg

 

                              1003-3.jpg

  バナナ       二房20バーツ
  ゆでとうもろこし 三本20バーツ
  アメリカンドッグ 三本20バーツ
  豆乳        四袋20バーツ
  ドーナツ      七個20バーツ

などを買ってきたのですが
何より驚きは日曜市の一番ビエンチャン寄りの所
新たに店を構え始めたフラフープ屋台です

     1005-2.jpg


確かに最近
実はこのノンカイではフラフープが流行っているのではないか?
という疑惑が胸によぎり始めていましたが
こうも早くこの フラフープをやってみようかな? 
という胸の奥の欲求を満たそうというすばやい動きが見られるとは
資本主義はなかなかあなどれません

そう
もう聞かずにおられません

その黒い服を着た若いお兄ちゃんが持っていた
ものすごく大きめのは180バーツ
普通のサイズらしきのは80バーツとのこと

さすがに流行り物に対して悉く反応していては
この世知辛い世の中ではやっていけませんので
ちょっと重そうだったし今回は見送りましたが
次はどうしてしまうかは神のみぞ知るところです

もし何の気なしに
この流れに逆らい
このフラフープに手を出さないでいると
もしかしたらもう二度とあのぐねぐねとした
どこか健康的そうな動きをすることが出来なくなる可能性があります

かなり悩みます



                1002^2




それはそうと
家の前のパパイヤ
かつてないほどの成長を見せております

コンクリートの上で
どこにどう根を張っているのかわかりませんが
隣のジャックフルーツと共に高く高く伸びております

ソムタムならもういけそうです
スポンサーサイト

地元ノンカイFTに新たな強敵が現れました
今日の朝
目の前のノンカイリゾートに
クラビーFCのバスが到着しました

おそらく今日の午後
ノンカイFTとの対戦が控えていると思われます

1235897.jpg


しばらくして
練習から戻ってきたと思われるクラビーFC

30人ほどが歩いているその最後に
屈強な黒人さんが4人も居ます

国際化国際化などといいますが
タイの小さな小島のサッカーチームに屈強な黒人さんが何人も居て
こんなに暑い国の西日の当たる午後の試合のゴール前に
何人も何人も並んでいるというのはどういうものなのでしょうか

迎え撃つノンカイFTも
屈強なガーナ人(推定)をゴール前に配備しておりますが
前回の試合を見る限りでは主にビジュアル重視な雰囲気が漂います

           3333.jpg


果たしてノンカイFTはどうなるのか?

   33.jpg


黒人さんに向かってタイ人が
サムモーンシップハー
などと叫んでいたので
おそらく4時くらいには
駅からまっすぐ行った所にあるスタジアムでその試合は行われる模様

時間のある方は
危機迫るノンカイFTの応援に行きましょう

h.jpg


さて
そんなノンカイでは現在
フラフープが流行っております

あの
細くて丸くて長い輪っかを
腰の周りなどでグルグルグルグルする遊びです

どうしてこの様なものが流行っているのかはわかりませんが
どうも毎日どこかで誰かがやっていたりするので
気になって仕方がありません

ついに昨日は
隣の娘もグルグルグルグルやっておりました

このままでは何日後に
うちの家にもありそうです

欲しい方はメコン川沿いの
タサドット市場などで売ってますのでそちらでどうぞ
キンジェーกินเจが始まってます
こちらタイでは
キンジェーกินเจ(菜食週間)が始まってます

これは太陰暦の9月1日より9日間行われるもので
今年は10月8日から16日までとなっております

この菜食週間になると
黄色い〈 齋 〉と書かれた旗を街のあちこちで見かけるようになります

  w.jpg


この期間
中国系の人々だけでなく
最近はタイ人も菜食料理をよく食べます

そんな中
プーケットでは
恐ろしい事が行われております

数十本の鉄の串や
長い剣、鉄の棒、ゴムホース、傘などをほっぺたに突き刺した
見るだけでも恐ろしい人々が並んでパレードします

自転車がほっぺたにつながっている人や
消火器がほっぺたから垂れている人や
舌を剃刀で切りつけまくっている人なんかも居ます

写真を見るだけでも痛そうなので見に行きたいとは思いませんが
興味がある方はプーケットまでどうぞ
メコン川でボートレースをやってました
今日も晴れ間の続くノンカイ駅前
もう10月に入ってからは全く雨が降っておりません
雨季が明けてしまったかのようです

そんな中
ノンカイの船着場付近では
ボートレースが行われてました

45.jpg


タイのボートレースは
細長いボートを何十人もの人間が漕ぐもので
近くで見るとかなり迫力があります

今回見たのは55人乗りのものでした

メコン川沿いのこの辺りでは
雨季の終わる頃の川が一番増水して流れの早いこの時期に行われます

細長い船が2艘横に並び
どちらが早いか競争します
   
     4.jpg
 

ノ ンカイ対隣町のウドンターニーや下流のナコーンパノム
タイ対ラオス
といった対戦になると観客席も盛り上がります

そして川沿いで見ている男達は
やっぱり手に小さな紙を持って熱くなっており
どちらが勝つか賭けている模様です

やはりタイ人は
何かにつけて賭け事が大好きです


バンファイパヤナーク
通称 龍神の火の玉祭りも近付いております

今年は10月23日と24日
18時から21時頃まで
ノンカイの街から1時間半程のホーンピサイの街で行われます


ノンカイの街では
10月20~26日まで
タサデット市場の東側のメコン川沿いでお祭りをやってます

劇やオカマさんコンテストの他
沢山の出店や地元で取れた特産品の店、観覧車、見世物小屋なども出てます

ノンカイFTの国際化について
晴れの日の続いてます

昨日の夜くらいからやっと雲が出来て
雨が降り出すのかと思いきやまったく降り出す事はなく
雨季なのにもう一週間近くも日照りの続くノンカイ駅前です

家の前に植えたパックブン(空芯菜)もあまり元気がありません

今日は朝は晴れていたものの
昼過ぎにはだんだんと雲が出始め
久しぶりに雨が降りそうな雰囲気になってきました

そんな雨の降り出しそうな黒い空の中
遠くの方から プォーン パフー ぉおぃい などと聞こえてきます
どうやら近くのサッカー場で試合をやっているようなので見に行ってきました

ここから自転車で3分くらい
ショッピングセンターロータスに向かう途中にあるそのスタジアムには
意外に結構な人が集まってました

TOYOTAとかYAMAHAとかFBT(タイのスポーツメイカー)などの
横断幕が出ているところを見るとテレビ中継もやっているのでしょうか

闘っているのは
エンジのユニホームの地元ノンカイNongkhai FTと
緑のユニホームはナコーンラチャシーマーのチームっぽいです

   DSC05887.jpg


試合は既に1対1になっていたのですが
エンジのユニホームノンカイFTの最前線
相手ゴールに一番近い所には明らかにタイ人とは思えない
体格も他とは全く違うプロレスラーの様なはちきれんばかりのが居ます

日本語言うとそう 黒い弾丸!! みたいなの

いつかどこかで見たガーナ人みたいです

サッカーのエースナンバーである背番号10を背負い
物凄い存在感を醸し出しております

DSC05864.jpg


日本でも最近はクラスに一人くらいハーフの子供が居るとか
サッカー ユーゴスラビア代表では二人目のブラジル人で大問題になっているとか
自分も今こんな所にいるわけですし 国際化の波は確かに感じられるのですが
まさかノンカイのサッカーチームにまで
あんないかついのが居るというのはさすがに驚きです

日本でも
山梨かどこかで大学では
黒人さんばかりになって妙な事になっている
という噂も聞きますがまさかノンカイでまで…

あんなに体格が違って
走るのも早いとしたら
この暑くてあまり運動をする気になれないであろうタイ人にはかなわないのではないか
と思いながら見ていたのですが
なかなかそのエースナンバー背番号10の
黒い弾丸さん(仮名)にはパスが回りません

たまにゴール前のその彼の前に高いボールが上がると
キャ------------ッ
と相手チームを応援している女の子なのかすごい悲鳴が上がったりするのですが
特に何も起こりません

       DSC05889.jpg
   

見ていても
走るのが速そうなわけでもなく
あまり熱心に走り回るわけでもなく
特にボールの扱いがうまいわけでもなさそうです

でもやはり見た目が凄いので
そっちにボールが行くと見ているタイ人も
期待の声を上げますが今ひとつです

エースは16番の選手なのか
真ん中の方に居る彼がそのままゴールに向かって蹴ったりしてます

ゲームはそのまま1対1で終了
黒い弾丸が弾けるところは見ることが出来ませんでした
残念です

うーん
見掛け倒しなのか
それとも調子が悪かっただけなのか

また次の試合を見てみたいと思います


NONGKHAI FOOTBALL TEAMのホームページはこちらから
http://www.nongkhaift.com




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。