ノンカイでゲストハウス
タイとラオスの国境にメコン川が流れています... ノンカイはメコン川のほとりにある細長い町 タイ国鉄東北線終点 ノンカイ駅前にそのゲストハウスはあります
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もうすぐ火の玉祭りなのにバンコクまでの線路が水没している模様です
ここ最近、毎日毎日曇り空が続いています。
スコールというほどの強い雨は降らず、でも降ったりやんだり。
そんな中、タイ国鉄の線路が一部水没してしまって、途中バスに乗り換えてみたり、
大幅に遅れてみたりしている模様です。
ラオスのビエンチャンへの線路も水没しているとかしていないとか。

さて
久しぶりに宿の状況を

10月6日

あぐらくん(仮名)がバンコクよりご到着
思い返せば一年前の5月、中国の九寨溝で一瞬、バスの中でお話したのが出会いでした。
その一ヵ月後、これまた中国の景洪でばったり再会。
旅してると、こういう偶然の再会って案外あるものですよね。
その後彼は、東南アジア、ウイグル、中央アジア、そしてマゾしか行けないという噂の
西アフリカにまで足を延ばされ、トルコにて半年過ごされていたようです。
今回は日本に一時帰国するとのことでノンカイにまで寄ってくれました。


9日

あぐらくん(仮名)がバンコクに向けご出発
これから香港に飛び、友人と再会後、日本だそうです。
また来年にはシンガポールかどこかで仕事をしようと考えておられるそうです。
お気を付けてよい旅を!


しばらく人事異動なく…


14日

ルーさん(仮名)がビエンチャンよりご到着
ここには珍しい韓国からの旅人
昔何年か日本にしばらく行っていたそうで日本語を上手に操ります
今回は仕事を辞めて韓国から中国、ラオスと陸路でここまでやって来られたそうです
3年前に初めてラオスを訪れており将来はラオスに住んでみたいそうです


その後宿の前にトゥクトゥクが停まり
おおさん(仮名)祝儀さん(仮名)がビエンチャンよりご到着です
お二人はラオスでお会いになりここまで一緒に来られたそうです
久しく空いていた老人部屋にお入りになりお二人でお酒を飲んでおいででした


15日

祝儀さん(仮名)
がバンコクに向けご出発
本当は昼間の列車でウドンターニーに向かわれる予定だったそうですが
夜行列車でそのままバンコクに向かわれました
バンコクからはそのまま日本だそうです
お気を付けてよい旅を!


DSCF2505.jpg


16日の夜は
ノンカイ駅裏でM-150モーラムコンサートでした
いつもは乾季に行われるのですが今年はちょっと早かったせいか雨にやられてしまいました
陽気なタイ人も雨には弱いようでいつもはすごい人数が集まっているコンサートも人が少なめでした
残念です

DSCF2520.jpg


18日

ゆかたさん(仮名)がバンコクよりご到着
もうここにはかなりの回数お越し頂いている中年の星
前回は中国まで飛行機で飛んでそのまま日本に帰るはずが なぜか中国からここまで戻って来てしまい
今回はまたマニラ-関空の飛行機が8000円だったので思わず買ってしまったのだけれども
マニラまで飛ぶのが存外に高く 普通にまっすぐ帰った方が安かった…とのこと
日本は恐ろしく不景気らしいので 正月前に帰って仕事を探してみる…とのこと
1年半ぶりの日本には無事に帰って仕事を見つけることが出来るのでしょうか

そんなお金も人生もカツカツなゆかたさん(仮名)
おとといにバンコクで乗った列車は線路水没で遅れに遅れ
バスに乗り換えたり駅で待ったりでノンカイに着いたのは
次の次の日の夜中の2時位だったそうです
次の日の朝に着くつもりでいたのでビザが切れてしまいオーバーステイ1日で
罰金500バーツを取られてしまったそうです
そう話す目はどこかちょっと悲しそうでした


フィジーさん(仮名)がバンコクよりご到着です
一年ほど前にもこちらにお越し頂いているフィジーさん(仮名)
そろそろ日本に帰るんだけどその前にタイビザが切れるので
宿に荷物を置いて友好橋を渡ってすぐ帰って来られたそうです
ラオス土産のフランスパンサンドイッチを頂きました
ありがとうございます


雨季が終わったと思っていたら急にここ5日間
夜になると毎日雨が降り始めるノンカイ駅前
現在はドミトリーのベッドが一つ空いております


そしてもうすぐ
10月20日からノンカイの火の玉祭りが始まります
正体不明の謎の火の玉がメコン川から飛び出してくるのは10月23日頃の予定
バスで一時間の隣町ホーンピサイからです
スポンサーサイト

駅裏コンサートはいつか昔ゴアで見たあの風景みたいでしたよ
こんばんは
松本です

この10月に入ってから
どうしたものかそれが普通なのか雨も全く降らず
そうしてお客さんもまったく来てくれなく
毎日土いじりばかりの日々を過ごしてきましたが
ようやく今日になってお客さんが来てくれました

この辺境の国境地帯
ノンカーイ駅前に住んでおりますと
さすがに世間の事には疎くなり易く
世間では今一体どのような事が起こっているのかよくわかりません

もしかしたら
日本では首都が移転していたり
アメリカでは黒人さんが大統領をやっていたりするのでしょうか

どんな事が世間で起こっているかはわかりませんが
現在のノーンカイ駅前の状況です

本日タイ国最後の踏み切りである国道沿いに
ナントカカントカ15日 と書かれた大きな看板があったので
おそらく今月15日にはノーンカーイ駅裏でコンサートです

M-150
のマークが付いていたので
おそらく毎年恒例のM-150モーラムナントカコンサートです

      4444444.jpg


見たい方は
今月か来月の15日の夜にノンカイ駅裏までどうぞ

確か去年のは
入場料(だだっ広い空き地であるが一面壁に包まれている)20バーツ
街で10バーツで売られているM-150が一本付いてました 
        
                                                33333.jpg


              2222.jpg



壁が3m位しかないので
夜も開いているノンカイ駅構内からでも
上半分くらいは見られます

コンサートの生の声を聞きたいのであれば
ドミトリーの奥の方でもちゃんと聞こえます



                88888888.jpg
          


壁の入り口の前には
かなりの数の屋台が出ますので
飲み食いには困りません

観客席は荒地に地べたなので
会場で20バーツのビニールシートを買うか
ゴザを持って行くと朝まで楽しめます
 
  66666666.jpg


朝型には冷えるので
上着も持って行った方が良いです

会場で飲み物も売ってます
M-150  10バーツ
ビアチャン 25バーツ
ビアリオ缶 30バーツ
コーラ缶  15バーツ
など

果物、のしいか、綿菓子、ソムタムの巡回販売などもあり
壁の外にはクイッティオ屋台や串焼き屋台、
肉まんバイク、ソムタム作りのおばさん
も完備しておりますので
飢える事もありません

           7777777777.jpg



一晩中何回でも出入り自由です

ステージの前には大量の若者達が
警察官の横で土煙を舞い上げながら踊り狂っております
  
                 999999999.jpg


1歳の子供から
80歳のおばあちゃんまで
あらゆる年齢が集まり
朝まで騒ぐ駅裏コンサート

もしかしたら看板を見間違えてたりするかもしれませんので
興味のある方はラオス国境に一番近い踏切までどうぞ

   
こんな国境の街の日曜市にまでフラフープが
昨日は
日曜市に出掛けて来ました
 
   1001-2.jpg

 

                              1003-3.jpg

  バナナ       二房20バーツ
  ゆでとうもろこし 三本20バーツ
  アメリカンドッグ 三本20バーツ
  豆乳        四袋20バーツ
  ドーナツ      七個20バーツ

などを買ってきたのですが
何より驚きは日曜市の一番ビエンチャン寄りの所
新たに店を構え始めたフラフープ屋台です

     1005-2.jpg


確かに最近
実はこのノンカイではフラフープが流行っているのではないか?
という疑惑が胸によぎり始めていましたが
こうも早くこの フラフープをやってみようかな? 
という胸の奥の欲求を満たそうというすばやい動きが見られるとは
資本主義はなかなかあなどれません

そう
もう聞かずにおられません

その黒い服を着た若いお兄ちゃんが持っていた
ものすごく大きめのは180バーツ
普通のサイズらしきのは80バーツとのこと

さすがに流行り物に対して悉く反応していては
この世知辛い世の中ではやっていけませんので
ちょっと重そうだったし今回は見送りましたが
次はどうしてしまうかは神のみぞ知るところです

もし何の気なしに
この流れに逆らい
このフラフープに手を出さないでいると
もしかしたらもう二度とあのぐねぐねとした
どこか健康的そうな動きをすることが出来なくなる可能性があります

かなり悩みます



                1002^2




それはそうと
家の前のパパイヤ
かつてないほどの成長を見せております

コンクリートの上で
どこにどう根を張っているのかわかりませんが
隣のジャックフルーツと共に高く高く伸びております

ソムタムならもういけそうです
地元ノンカイFTに新たな強敵が現れました
今日の朝
目の前のノンカイリゾートに
クラビーFCのバスが到着しました

おそらく今日の午後
ノンカイFTとの対戦が控えていると思われます

1235897.jpg


しばらくして
練習から戻ってきたと思われるクラビーFC

30人ほどが歩いているその最後に
屈強な黒人さんが4人も居ます

国際化国際化などといいますが
タイの小さな小島のサッカーチームに屈強な黒人さんが何人も居て
こんなに暑い国の西日の当たる午後の試合のゴール前に
何人も何人も並んでいるというのはどういうものなのでしょうか

迎え撃つノンカイFTも
屈強なガーナ人(推定)をゴール前に配備しておりますが
前回の試合を見る限りでは主にビジュアル重視な雰囲気が漂います

           3333.jpg


果たしてノンカイFTはどうなるのか?

   33.jpg


黒人さんに向かってタイ人が
サムモーンシップハー
などと叫んでいたので
おそらく4時くらいには
駅からまっすぐ行った所にあるスタジアムでその試合は行われる模様

時間のある方は
危機迫るノンカイFTの応援に行きましょう

h.jpg


さて
そんなノンカイでは現在
フラフープが流行っております

あの
細くて丸くて長い輪っかを
腰の周りなどでグルグルグルグルする遊びです

どうしてこの様なものが流行っているのかはわかりませんが
どうも毎日どこかで誰かがやっていたりするので
気になって仕方がありません

ついに昨日は
隣の娘もグルグルグルグルやっておりました

このままでは何日後に
うちの家にもありそうです

欲しい方はメコン川沿いの
タサドット市場などで売ってますのでそちらでどうぞ
キンジェーกินเจが始まってます
こちらタイでは
キンジェーกินเจ(菜食週間)が始まってます

これは太陰暦の9月1日より9日間行われるもので
今年は10月8日から16日までとなっております

この菜食週間になると
黄色い〈 齋 〉と書かれた旗を街のあちこちで見かけるようになります

  w.jpg


この期間
中国系の人々だけでなく
最近はタイ人も菜食料理をよく食べます

そんな中
プーケットでは
恐ろしい事が行われております

数十本の鉄の串や
長い剣、鉄の棒、ゴムホース、傘などをほっぺたに突き刺した
見るだけでも恐ろしい人々が並んでパレードします

自転車がほっぺたにつながっている人や
消火器がほっぺたから垂れている人や
舌を剃刀で切りつけまくっている人なんかも居ます

写真を見るだけでも痛そうなので見に行きたいとは思いませんが
興味がある方はプーケットまでどうぞ


猫時計



ヒョウメンチョウリョクゲストハウス2号店

まつもと

Author:まつもと
タイとラオスの国境近く
ノンカイ駅前にあるゲストハウス
ヒョウメンチョウリョクの管理人です



カテゴリ



最新の記事



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



御来客数



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。